青汁で置き換えダイエットはできる?

「やせてきれいなボディラインを作りたい!」というのは、多くの女性にとっての夢です。

さまざまなやり方や方法がありますが、そのなかの1つに、「ファスティング」というものがあります。 ファスティングは、「食事をとらずに、その間、飲み物(栄養の入った酵素ドリンクなど)を飲んで過ごす」というものです。

摂取カロリーが減るためやせられるということもあり、注目を集めています。 このファスティング、青汁で行うことはできるのでしょうか?

「食事を飲み物に置き換える」という考え方

ファスティングと青汁の関係を見ていく前に、まずは、「食事を飲み物に置き換える」という考え方から見ていきましょう。

ファスティングというのは、一般的には、「半日〜3日程度の間、食べ物の代わりに飲み物を飲んで過ごすこと」を言います。つまり、食事をドリンクに置き換えるわけです。

ここまで過剰な「断食」ではなかったとしても、1日に1食程度を栄養の入ったドリンクに置き換えて過ごしている、という人は少なくありません。

このときによく使われる飲み物としては、酵素ドリンクや野菜スムージー、あるいはプロテインドリンクなどです。いずれも満足感が出るように工夫されており、次の食事までの間空腹感を覚えにくいように調整されています。また、比較的高カロリーのもの(200キロカロリー程度)から、とてもカロリーの低いもの(20キロカロリーをきるもの)などがあり、味もバラエティに富んでいます。

賛否両論はあるにせよ、「食事を飲み物に置き換えてダイエットをしていく」というやり方は、現在ではダイエット方法の一区画を占めるものになった、と言えるでしょう。

青汁は、ファスティングの際に使えるか?

では、青汁はファスティングの際の「置き換えドリンク」として使えるのでしょうか? これについては、はっきりとしたことは言えないのが現状です。

青汁のカロリーは商品ごとによって多少異なりますが、1杯当たりのカロリーは大体10キロカロリー前後です。そのため、ほかの置き換えドリンクに比べてカロリーが低めであるため、置き換えダイエットに使うとなると体が持たない、と指摘する声もあります。しかし置き換えドリンクのなかには青汁とほとんど同じカロリーしか持たないものもあるため、カロリーだけを元にして、「青汁は置き換えダイエットに向かない」と言い切ることはできません。

ただ、青汁の場合はあくまで「栄養補助食品」であり、「置き換えダイエットに利用すること」を前提として作られているものではありません。そのため、青汁を飲んだ時と、置き換えダイエット用のドリンクを飲んだときとでは、満腹感に差が出ます。このようなことから見れば、青汁は置き換えダイエットには適さない、という見方ができるでしょう。

青汁がファスティング用の置き換えドリンクとして有用であるか、それとも向かないものであるかについては、さまざまな議論があります。しかし、「青汁は栄養を多分に含むものではあるが、完璧な飲み物ではない。そもそも、1食に相当するように、という考え方では作られていない。そのため、置き換えドリンクとして使うのはやめた方がよい」としている医師もいます。

ただ、「ある程度の満足感が欲しいが、青汁を使ってダイエットをしていきたい」という人の場合は、「置き換えドリンク」として開発された青汁を利用するとよいでしょう。これらは青野菜(ケールなど)に加えてフルーツも配合されていることも多く、満腹感が得られやすいように工夫されています。

青汁を使ってダイエットをしていくにはどうすればいいのか?

置き換え用のドリンクとしては賛否両論はあるものの、青汁はダイエットの強い味方であることは確かです。

特に、「食事をとる前に青汁を飲む」というのは、非常に有効です。 これには2つのメリットがあります。

まず1つめは、水分をとることによってある程度満腹感が得られるということ。炭酸水などを食事の前に飲むのと同じです。

もう1つのメリットが、血糖値の上昇に対して効果的に働くということです。食事、特に炭水化物をとると、血糖値が急激に上がることになります。しかしながら、青汁を飲むことにより、このような「急上昇」を押さえることが可能なのです。

ダイエットをする方法というのは数多くあります。しかしファスティングに代表されるように、「食事を制限する」というやり方でダイエットをした場合、人間の体に必要な栄養素が足りなくなってしまうことがあります。

青汁のように、食物繊維を多分に含む健康飲料は、このような「足りなくなってしまった栄養素」を体に取り入れるためにとても有用です。

また、青汁を飲む生活を続けることによって、健康やダイエットを強く意識することもできるようになるでしょう。

青汁が置き換えダイエットに対して有効か、ということに対しては、やや否定的な意見が目立ちます。 しかし青汁がダイエットをする人の味方になってくれることは確かです。